ブルーベリーのサプリメントとは

健康や美容のためにサプリメントを使う人が増えていますが、特に需要が多いのはブルーベリーのサプリメントです。理由はPCやモバイルなどで目を酷使する事が多くなっていることです。ブルーベリーに入っているアントシアニンという成分が目の疲れを取るといわれています。かすみ目や目の充血は、目を使いすぎている可能性があります。眼精疲労の症状が悪化すると、頭痛やめまいなどの症状を引き起こすこともあります。ただ、目が疲れているからと、目の前に積み上げられている仕事を先送りすることもできません。疲れ目対策の為に、目の健康の為にブルーベリーのサプリメントを利用する人が増えているわけです。目の疲れにはブルーベリーのサプリメント以外に、蒸しタオルや冷やしタオルを交互に使って目を休ませる方法などもあります。とはいえ、仕事場で蒸しタオルを使うことはできません。タオルを顔に乗せることでメイクが剥がれてしまいますので、効果はありますが実際的な方法とはいえません。その点、ブルーベリーのサプリメントならば、目の疲れを感じた時にすぐに飲むことができます。持ち運びも便利という利点もあります。目の疲れは、ディスプレイ作業だけでなく、編み物など手元の細かい作業をする人にも起こりがちです。サプリメントで効率的にブルーベリーを摂取してみてください。

目の健康に役立つブルーベリーとサプリメント

ブルーベリーから作るサプリメントは、眼精疲労の回復に効果がある商品として、ドラッグストアやネット通販などでよく売れている人気の商品です。ブルーベリーは、アメリカやヨーロッパでは一般的な食品です。入手も簡単で、手軽に購入できます。よくある食べ方は、フレッシュなブルーベリーを食べることです。一方、日本ではブルーベリー自体がそれほどなじみ深い植物ではありません。ブルーベリーという名称は知られていても、生のブルーベリーを摂取する習慣は定着していません。ブルーベリー味のヨーグルトやクッキー、ブルーベリーのジャムなどが国内での消費の方法です。ブルーベリーが含有する成分が目の疲労に効果があるとして関心を集めるようになったのは最近です。今ではスーパーなどでも新鮮なブルーベリーが販売されています。ブルーベリーの有効成分で作られたサプリメントは、目の健康に良い効果があるとしてよく売れているようです。実際ブルーベリーに含まれる成分が目に良いということはすでに医学的にも証明されています。今では世界中の国々で目の健康に役立つサプリメントとしてブルーベリーのサプリメントは人気の商品となっているそうです。欧米諸国では疲れ目や視力の低下といった目の症状に対して、ブルーベリーを主成分にした薬やサプリメントが処方されることもあるそうです。

不眠症サプリ

カルシウムサプリ
発毛剤ランキング
ミノキシジル注射

疲れ目に効果的なブルーベリーをサプリメントで摂取する

目にいいサプリメントとして人気があるものに、ブルーベリーがあります。

アントシアニンという成分がブルーベリーには含有されています。赤ワインからも摂取でき、ポリフェノールに分類される成分です。

アントシアニンはブルーベリーの紫色素で、眼精疲労の改善効果があるといいます。

目が疲れたり、かすんだりするのは、ディスプレイ画面を見つづけた時などに起きます。

アントシアニンを摂取することで、目の機能を司るロトプシンの働きを改善します。

ロトプシンが機能することで、目が疲れから復旧しやすくなるといいます。

ブルーベリーが目の疲れにいいのはこういった理由です。

目にいいサプリメントとして、非常に注目されています。

ブルーベリーから摂取できる栄養素は、目の疲れからの回復にはいいですが、視力がアップするわけではありません。

視力アップに効果がありそうに書かれているブルーベリーのサプリメントもありますが、それは疑ってかかった方がいいかもしれません。

サプリメントは薬では無いので、視力の低下で悩んでいる人はサプリメントに頼らず、必ず医師の診察を受けるようにしましょう。

薬と異なり、サプリメントは普段の食事で補いきれないものを補充するための商品ですので、病気の回復などに用いるものではないことは理解しておく必要があります。

サプリメントでブルーベリーの成分を補給する以外にも、食べ物からアントシアニンは確保できます。目の疲れを速やかに回復させるため、サプリメントを使うだけでなく、食生活の改善も行いしまょう。

ブルーベリーのサプリメントの効果

ブルーベリーは目によいアントシアニンが豊富だといいますが、それ以外の成分もサプリメントから摂取可能です。お肌にいい成分や健康増進に効果的な成分などがあり、ビタミンC、ルテイン、DHA、ベータカロテンが代表的です。アントシアニンとの相性がとても良く、同時に取ることでさらに高い効果を期待することができます。

ポリフェノールの一種であるアントシアニンの効果は、目に関するものだけでないようです。ガンや生活習慣病の原因とも言われている活性酸素を除去する抗酸化作用も期待することができます。ドロドロの血液をさらさらにして、生活習慣病の対策をすることも、ブルーベリーサプリメントは可能だといいます。

アントシアニンは人体がコラーゲンを作る効果を助け、目の角膜や軟骨などの健康を保つ効果もあります。サプリメントでブルーベリーの成分を摂取すれば、健康効果や美容効果が得られるということが理解できるでしょう。体に良いブルーベリーですが、植物である為、常に携帯していることは困難です。ブルーベリーのサプリメントであれば常時、携帯することができ継続して摂取することが容易になります。

目のトラブルが気になる方も多いのではないでしょうか。サプリメントでブルーベリーを摂取する方法を検討してみてください。

ブルーベリーサプリメントを利用する時のポイント

ブルーベリーは、サプリメントで何グラム取り入れるべきなのでしょう。眼精疲労に効果があるというブルーベリーの量は、1日に約40gだとされています。粒にすると約20~30粒ですが、アントシアニンの含有量が多いビルベリーであれば、4~6粒が1日相当と言われています。

ブルーベリーサプリメントには、目の疲労回復以外にも、高血圧予防やガン予防、便秘改善にも効果があるとされています。眼の健康維持や改善が目的であるのなら、アントシアニンの含有量が多いビルベリーのほうが効果は高いといえるでしょう。

ブルーベリーのサプリメントを体内に取り入れる場合、アントシアニン以外の成分との相性も重要です。アントシアニン単独ではなく、DHAやメグスリノキ、ルテインを含むサプリメントを併用することで、より効果を向上させることができます。サプリメントでブルーベリーを摂取する時は、毎日続けることが効果を高める鍵になるといいます。

ブルーベリーのサプリメントに限ったことではないのですが、効果を感じるまではある程度の時間がかかります。最低でも1ヶ月は続けてみましょう。ブルーベリーのサプリメント商品は数多く販売されていますが天然成分から出来ているため体にやさしいものです。小さなお子さんにもブルーベリーのサプリメントはいいと言われていますし、副作用も現在のところないので、使う際にも安心です。