タグ別アーカイブ: エイジングケア

ビタミンB群のサプリメントでエイジングケア

サプリメントやスキンケアでのエイジングケアに取り組む人は少なくありません。せっかく肌に良いコラーゲンを摂取しても、ビタミンCがないと体内でコラーゲンを作ることができません。ビタミンC不足がシミを招いてしまうこともあります。

ビタミンCはエイジングケアに欠かせないサプリメントの1つですが、他にもエイジングケアのために摂取したいサプリメントがあります。疲労を感じている時は、肌トラブルが起きやすいことは経験がある人が多いでしょう。このような問題を解決するには、ビタミンB群がぴったりです。ビタミンB群の欠乏が、この症状を引き起こしています。

肌トラブルを起こさないためには、ビタミンB群の不足をサプリメントなどで補い、代謝をアップさせることです。ビタミンB群のなかでも、ビタミンB2が不足してしまうと、肌がべたついたりアダルトニキビ・毛穴の開き・黒ずみなど様々な肌荒れが起きます。

肌トラブルの原因は、肌に過剰な脂質が分泌するようになるためです。なぜ肌の皮脂が増えるかといえば、ビタミンB2が足りずに脂肪が燃えにくくなるためです。ビタミンB2が足りないと、皮脂分泌のサイクルが狂うだけではありません。肌のターンオーバーがいびつになり、成長しきっていない細胞が表面に出てきてしまうのです。

ビタミンB6やビオチンが不足すると、湿しんや皮膚炎が起こる事も分かっています。食事やサプリメントで充分にビオチンやビタミンB6を摂取していないと、ヒアルロン酸やコラーゲンが体内で作られづらくなり、お肌の抵抗力や若々しさが弱まり、トラブルが起きやすくなります。年を取ってもなお若さの残る肌でいつづけるには、コラーゲンやビタミンCなどエイジング定番の栄養素だけでなく、ビタミンB6などもサプリメントで摂取することです。