月別アーカイブ: 2010年9月

DHAサプリメントの注意事項

 

よく知られているのが、DHAサプリメントは安全性が高いということです。いろいろな症状を、DHAを安全だからと過剰摂取すると招くので注意しなければなりません。副作用で吐き気、下痢などが生じることもあるでしょう。過剰摂取するとケガなどをしたとき、血が止まりにくくなることがあるそうですので、DHAには血液をサラサラにする効果がありますが気をつけましょう。DHAサプリメントはたくさんのメーカーで作られているようです。どんな方法でDHAサプリメントを選べばよいのでしょうか。実際にDHAサプリメントを選ぶときにおすすめのサプリメントは、DHAのほかにビタミンEやEPAなどの成分が一緒に含まれているものです。たくさんのEPAという栄養成分が、青魚に含まれているのです。高血圧やアレルギーなどを改善し、中性脂肪を減らすのがEPAの効果です。ビタミンEは抗酸化力が強い成分で、EPAとDHAの酸化を抑制します。DHAサプリメントを選ぶときには、EPAとビタミンEも含まれているものを選べば効果的に作用するのでおすすめです。昔から青魚は妊娠中の人が食べると良いと言われていることですが、大量に青魚を食べると重金属も摂ることになってしまうそうです。DHAサプリメントを、青魚ではなく摂取する場合には、良質の重金属が含まれていないサプリメントを選ぶことが不可欠です。少なくないのが、青魚を大量に食べるとカロリーオーバーになることです。酸化しやすいのが魚の脂肪の特徴なので、がんや老化促進の原因に、古くなった魚を食べるとなることがあるようです。DHAサプリメントを普段の食生活に取り入れることで、健康維持に役立つと考えられます。