月別アーカイブ: 2010年7月

副作用を起こしやすいサプリメントと薬

 

サプリメントや薬には、副作用のリスクがあります。栄養成分の高いサプリメントは、栄養を補うのにとても便利なアイテムです。忙しさや仕事上の関係で家で作った食事をする機会が少なく、野菜不足が気になるという人は、サプリメントでビタミンやミネラルを補えます。薬やサプリメントには飲み合わせの問題がありますので、既に何らかの理由で薬を飲んでいるという人が新たにサプリメントを使う時は注意しましょう。薬とサプリメントの飲み合わせによって起きる副作用としてよく知られているのは、血糖値対策で販売されているサプリメントと、血糖値治療に処方されるインスリンの相性問題です。ドリンク型や錠剤型など、血糖値対策のサプリメントは飲みやすい形のものがたくさん出ています。血糖値を意識して生活をしている人は、健康増進のためにとサプリメントに関心が強いことがあります。高血糖を気にする人が高血糖治療をしながらサプリメントも服用していると、低血糖になるほど血糖値が下がることがあります。飲み過ぎても体の外に出てしまうから副作用は気にしなくていいとされるビタミンCでも、要注意です。ビタミンCは摂りすぎても心配はないとどんどん子どもに使わせていたところ、腎臓に悪影響が出てしまったというケースもあるといいます。副作用がなく、安全だと考えられているサプリメントも利用方法を間違えていると副作用の危険性があります。薬を使っているけれどサプリメントも飲みたいという場合は、かかりつけの医師に副作用のリスクはないか尋ねましょう。