水溶性食物繊維のサプリメント

水溶性の水に溶ける食物繊維と、水にとけない不溶性の食物繊維とに大きく分けると、食物繊維は分類することができるようです。不溶性の食物繊維の代表的なものが、ゴボウやセロリのように繊維質の強い食品だといいます。便のカサになり便通を良くする効果があるのが不溶性の食物繊維で、消化が胃や腸でもされることはないそうです。水溶性の食物繊維はその一方で、筋っぽさや繊維感が食べても感じないといいます。ファイブミニは食物繊維の多いサプリメントの中で非常に有名な商品ですが、繊維感は飲んでも一切感じることはありません。食物繊維の中でも水溶性のものは、たくさんこんにゃくや海藻などに含まれています。その性質は水分を含んで膨れるというもので、期待できるのが便を軟らかくする効果です。どちらかというと水溶性の食物繊維を多く配合している商品が多いのが、食物繊維のサプリメントとして販売されているものだそうです。その飲みやすさもひとつの特徴ではないでしょうか。飲み物や食べ物に溶かして摂ることも、食物繊維のサプリメントの場合はできるようです。サプリメントを食品に混ぜても、味や食感が変わらないように加工されています。より効果が期待できのは、錠剤として食物繊維のサプリメントを摂る場合にはたっぷりの水と一緒に飲むことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です